芸能人もお忍びで来る、箱根の温泉宿・翠松園へ

箱根の翠松園といえば、リピーターが多く芸能人もお忍びで来るという高級旅館。

広々とした客室には源泉掛け流しの温泉が付いていて、質の高いサービスが評判の人気のお宿です。

そんな一度は泊まってみたい憧れのお宿、翠松園に行く機会に恵まれたので、どんなところだったのかをご紹介します。


今回、箱根登山鉄道の小涌谷駅までお迎えをお願いしました。

ゆったりとした革張りシートの車に乗り込むと、ペットボトルのミネラルウォーターが目の前のテーブルに置いてあり『どうぞ』と温かいおしぼりが出されました。

まず初めからこのサービス。嬉しいですね。

宿に到着して正面玄関で車を降りると、担当してくれるバトラー(執事)さんが出迎えてくれました。
まずはロビーのソファーに腰を下ろしてチェックイン手続き。

昨年、系列旅館のATAMI海峰楼を利用していたので、その時のデータを元に住所等の変更がないか、また、食べ物の好みについてなどの確認がありました。

例えば、苦手な食材がある場合、個別に食事メニューを差し替えて用意してくれます。

顧客データは系列旅館で共有されているので、その系列旅館のどこを利用しても同じように対応してもらえるのです。

いちいち『あれが苦手、これが苦手』と説明せずに簡単な確認だけで済むのは有難いですよね。

贅沢なお部屋にうっとり

予約したお部屋は大(ゆたか)という名前で、23室ある翠松園ではいちばんリーズナブルなスタイリッシュスイートツインというワンルームタイプの中のひと部屋だったのですが、それでも58.5㎡というゆとりの広さ。

すっきり、広々としたお部屋

部屋の設備は大画面テレビにDVDデッキ、スマートでコンパクトなデザインのオーディオからはさりげなく音楽が。
空気清浄機もありました。

エスプレッソマシン(ネスプレッソ。カプセルも専用ケースにずらりと入っていました)、ティーバッグの緑茶と紅茶に、グラスやカップもそれぞれ数種類用意してありました。

冷蔵庫にはミネラルウォーター、ジュース、自家製のアイスティーがデキャンタで2種類(これがとても美味しかった!)、瓶ビール、紙パックの緑茶に地元のサイダーなどが入っていて、すべて自由に飲めます(追加料金なし)。

DVDの貸し出しもあって、数十種類のタイトルが揃っていました。

ツインベッドも大きい!

リビングスペースもゆったり

洗面台も二人並んで使える広さ

女性にはsisley(シスレー)のアメニティセットが用意されています!

洗面台の引き出しには、ヘアアイロンとドライヤーが入っています。

ドライヤーは、カール用など付け替えられるブラシが3種類ほど用意されていました。

シャワールームに備え付けのボディーソープとシャンプー、コンディショナーはTANN(タン)でした。

バトラーさんによると、『このお部屋は足湯が付いているのですが、翠松園で足湯があるのはこのお部屋だけなので、ここはとても人気が高いんですよ』とのこと。

そうとは知らずに予約していたので、嬉しくてさらにテンションが上がってしまいました!

翠松園で唯一、足湯付きのお部屋です

ひと息付いた後、足湯に浸かりながら、リビングのテーブルに用意してあったお茶菓子(クッキー)を自家製アイスティーと共にいただきました。
これだけでも幸せな気分になりました。

露天風呂にはテレビがついていて、しかもDVDまで観られるようです!
これは長湯してしまいますね・・・

温泉に浸かりながらTVやDVDも楽しめます

『大浴場にはレモネードと最中がサービスでご用意してありますので、そちらもぜひご利用ください』とも言われていたのですが、部屋のお風呂を満喫し過ぎたために行きそびれてしまいました・・・。

再訪の折にはぜひ大浴場も楽しみたいです!

↑翠松園で足湯も満喫するなら↑